メディア報道

アルミフレームのドアはどのように取り付けられていますか。

発表日:2021-04-21 閲覧数:1416

多くのアルミフレームには、メンテナンスや点検作業に便利な開閉扉が取り付けられています。では、アルミフレームのドアはどのように取り付けられているのでしょうか。取り付ける過程でどのような部品が使われますか?

普通はドアの枠を取り付けるのはすべて蝶番のこの部品で補助して、型と型を連結することができて、型と板を連結することができます。

アルミ製の枠を使用している場合は、蝶番を2つの枠に直接固定するといいでしょう。

板金部品を使用する場合は、板金部品に穴を開ける必要があり、板金接続部分にフランジナットと半円ヘッドボルトを組み合わせると、接続締付の役割を果たし、型材の一部と接続し、スライドナットと半円ヘッドボルトを采用します。

ただし、どんな材料を使っても、必要なサイズは必ずチェックしてください。穴をあけて、ネジのナットの寸法は必ず偏差があってはいけなくて、さもなくば安全の隠れた危険があることができ(ありえ)ます。